作文

ある日の予習ノートから




恭子先生
恭子先生
みなさん、こんにちは。

シンクス上永谷教室、阪東橋教室の教室長 菅野恭子です。

プロフィールはこちらからどうぞ

ゴールデンウィークも終わり、いつもどおりの毎日が戻ってきました。
中学生はそろそろテストに向けての勉強をスタートさせる時期でしょうか?
新しい学年、新しいクラスにも慣れて、生活も落ち着いてくるころだと思います。

さて、今日のお話は。。。

作文の予習についてです。

ある子の予習ノートから

こちらの画像は、小5女子の予習ノート。

感想文課題の週に、事前に疑問に思ったことなどを書き出してくれました。

この週の長文のテーマは、創造の大切さでした。
この子は、創造と想像の違いや、逆に共通する部分などをいろいろと考えてきてくれました。

まだまだ明確な形にはなりませんでしたが、共通点を探したり、対比させてみたり、自分の頭でいろいろなことを試してみたのですね。

国語のワークを解くだけでは得られないレベルで、頭を働かせたことでしょう。

作文の予習は、立派な調べ学習

この長文の中には、アインシュタインやエジソンの逸話も挟まれていました。
彼女は、アインシュタインやエジソンの名言を調べてきたのです。

受動的に調べたのではなく、このように自分から興味を持って能動的に調べたことは、しっかり記憶に定着しますよね。

作文の予習は、素晴らしい調べ学習の時間なのです。

毎週このような作業を繰り返していたら、考える力や調べる力、インターネットを使いこなせる歳になれば、検索する力も身についてきます。

ほんとうの意味での国語力がついてきます。

作文を学ぶことは、単に文章力がつくだけではないことが伝わったでしょうか?

自分の頭で考える人になってほしい

そう願う親御さんは多いです。

私は、作文を学ぶことも自分の頭で考える人にたどり着くひとつの鍵になると考えています。

体験学習は随時受け付けています

シンクスでは、随時体験レッスンを受け付けております。

レッスン時間はつぎのとおりです。

上永谷教室 月・水・金 15:00~22:00

阪東橋教室 火・木・土 15:00~22:00(土のみ17:00~)

東品川教室 毎週土曜日 10:00~15:30

ご興味のある方は以下のフォームより、お気軽にお問い合わせください。





 

 

スポンサーリンク