お知らせ

緊急事態宣言発令にともなう教室運営についてお知らせ

恭子先生
恭子先生
みなさん、こんにちは。

シンクス上永谷教室の教室長 菅野恭子です。

プロフィールはこちらからどうぞ

 

新型コロナウイルスの影響で、私たちの日常生活に大きな変化が起きています。

シンクス上永谷教室では、2月の時点から、アルコール消毒液やウイルス除去剤を用意し、3月の学校休校時も通常通りの指導を継続してきました。

しかし、今回の緊急事態宣言の発令を受け、5/6までを休校とさせていただくことにいたしました。

もともと個人レッスンがメインの少人数の教室ですので、休校にせず通常通りの開校とすることも考えました。しかし、当教室には、遠方から通学されている生徒さんも多いため、休校という形をとらせていただきました。

生徒のみなさん、また保護者のみなさんにはご迷惑をおかけしてしまいますが、どうぞご理解いただけますようお願い申し上げます。

 

今回の学校休校や外出自粛をきっかけに、オンラインでの学習が身近になると思います。

教室長菅野は、14年にわたり作文のオンライン指導に携わってきました。オンラインでのノウハウは十分理解しております。

当教室では、対面での作文指導を求めて来校してくださっている方も多く、オンラインでのレッスンには抵抗があるかもしれません。

オンラインでのレッスンでも、対面と同様の指導を受けることが可能ですので、今後ご検討いただけますと幸いです。

 

現在受講されている生徒さん以外でも、オンライン指導が可能です。

  • 書く力
  • 考える力
  • 話す力

これらの力をバランスよく身に付けることができます。

 

新型コロナウイルスが終息した世界のことを、アフターコロナと呼ぶ人も目に付くようになりました。今後、どのような社会が訪れるのか、まったく手探りの状態です。しかし、少なくとも今までのやり方では未来は切り開くことができないでしょう。

それは、与えられたものを解いていくのではなく、自分の頭で考えて行動することが求められる時代なのではないでしょうか。

作文の勉強は、もちろん書く力をつけるためにあります。しかし私は、作文の勉強は、自分の頭で考える力を養うためのひとつのツールだと考えます。

長い目で見たときに、間違いなく必要になる考える力。いまから準備しませんか?

 

どうぞお気軽にお問合せください。