今日の教室風景

小学校入学準備にシンクスへ!

恭子先生
恭子先生
みなさん、こんにちは。

シンクス上永谷教室、阪東橋教室の教室長 菅野恭子です。

プロフィールはこちらからどうぞ

はやいものでもう今年もあとひと月半。

年長さんのお子さんがいらっしゃるご家庭では、小学校生活のスタートが迫ってきたことを実感する毎日かもしれませんね。

うちの子、ついていけるかしら?

そんな不安を感じている方もいらっしゃるでしょうか。

 

今の子たちは、未就学児のころから習い事に通う子も多く、学習面でもかなり進んでいることも少なくありません。

よいスタートを切ったからといって、ゴールまで1位を保証されているわけでもありません。反対に、スタート時で遅れをとってしまっても、挽回することも可能ですよね。

親御さんは、小学校時代の優等生の顔を思い出してみてください。どうでしょう? みな揃ってエリート街道を歩んでいるでしょうか? 決してそうはなっていないのでは?

学習は、小学校入学後も長い道のりが続きます。一般的に、大学受験がゴールとなるでしょうか。

ゴール時点での結果を目標に据えた場合、なにが重要かというと、自ら進んで勉強に取り組む姿勢や、勉強は自分自身のためにすることだという理解ではないでしょうか。

 

子どもは親のことが大好きです。

親の期待に応えようと、いっしょうけんめい頑張ります。

勉強をする動機も、自分のためではなく、親が喜ぶから、親に叱られないように、となりがち。

そうなると、途中で息切れしてしまったり、なんのために勉強するのかわからなくなってしまったり、道に迷ってしまう可能性も大きいのです。

お恥ずかしい話ですが、私がまさにこの症状でした。なんのために勉強するのかさっぱりわからない。

「世間体を気にする親のために、恥ずかしくない成績でいよう。」

そんな気持ちで勉強していたので、勉強はほかでもない自分自身のためにやるものなんだ! と気づいたのは、ずいぶんあとになってからでした。

小さいころから「自分のため」「自分の夢のため」「自分の目標のため」といった視点で勉強していたら、また違った取り組みができただろうな、なんて思ったりするのです。

 

ですから、シンクスでは、自ら進んで勉強に取り組む姿勢や、勉強は自分自身のためにすることだという理解を大切なポイントと考え、そういった意識が育つよう声掛けをしています。

  • 学習するのが楽しいと思える子
  • 自分の夢のために頑張れる子
  • 好奇心いっぱいに学習に取り組める子

親としては、こんな子に育ってほしいというのが願いでは?

それぞれのお子さんの特性に応じて学習を進めることができるシンクスなら、きっとそんな子になるお手伝いができるはず。

 

昨日の上永谷教室での一こま。

年長さんと小1の生徒さんが、お互いに得意な問題を教え合っています。

ほんとうに理解できている場合、スムーズに人に教えることができますし、実際に教えることができると自信にもつながります。

シンクスでは、ときどきこんな時間も挟みながら、前向きに学習できる環境づくりをしています。

 

まだ小さいお子さんの負担にならない、でも効果はしっかり出る学習をしたいとお考えの方、ぜひシンクスにいらしてください!

教室長菅野は、子ども3人を育てた育児経験があります。また、シッター経験もありますので、安心してお子さんをお任せください。

もちろん、人と人とのことなので、相性もありますよね。

「他の子には合うかもしれないけれど、うちの子はどうかわからないわ。。。」

と思うのももっともだと思います。

体験学習は随時受け付けていますので、実際に教室をごらんになってください。

お問い合わせは下記のフォームからどうぞ。お待ちしております。