神奈川県立高校受験情報

高校受験に向けてのスケジュール

スポンサーリンク


恭子先生
恭子先生
みなさん、こんにちは。

シンクス上永谷教室、阪東橋教室の教室長 菅野恭子です。

プロフィールはこちらからどうぞ

今日と明日はゴールデンウィークの谷間の平日。

学校はあるけれど、なんとなくお休みモードでしょうか?

比較的のんびりしたこの時期に、受験に向けてしっかり準備しておくことをおすすめします。

受験準備って、なにをやったらよいの?

自分の上にきょうだいがいて、受験の経験がある方は受験のイメージができるかもしれません。

でも、自分(わが子)がいちばん上の子だと、初めてのことばかりで不安になるのも当然です。

準備といっても、そう難しいことではありません。

まだ何もやっていないことに不安を抱いている子は、

今後、来年の受験シーズンに向けて、どのようなスケジュールで毎日が流れていくのかを把握する

まずこれをやってみましょう。

連休明けには、進路希望調査の用紙が配られる学校も多いはず。

今の時点で、行きたい高校はありますか?

第三志望まで、すぐに書けますか?

どんな高校があるのか、自分のいまの学力はどの程度あるのか、まずは客観的に調べてみてくださいね。

一般的なスケジュール

学校によって若干ずれがあるとは思いますが、横浜市内の中学校の進路決定スケジュールはこのような流れになります。

5月  進路希望調査提出

7月  三者面談

10月 三者面談

12月 最終面談

まずは、夏休み直前の三者面談で、志望校を決定します。

夏休み中は、ほとんどの高校で学校説明会が開かれます。

その説明会、それから秋の学園祭で学校の雰囲気がわかります。

10月の進路面談では、そうした夏の体験もふまえ、志望校を決定することになります。

実際に、10月の時点で決めたものが、最終的な志望校になる子が多いようです。

12月の面談では、成績の状況によって、志望校を変える必要が出てきます。

10月の面談で

「その志望校を受けてもOK」

そう担任の先生に言わせるには、それまでに成績を上げておく必要があるのです。

夏休みに頑張る?

部活が忙しくて、中3になるまで勉強が後回しになっていた子もいることでしょう。

いままでの遅れは、夏休みに取り戻せると考えている子もいるかもしれません。

集中して取り組めば、それだけの成果はもちろん出るのですが……

同じ時間勉強をするなら、最大限の成果を取りにいきたいと思いませんか?

前述したとおり、10月までに上げなきゃ、なのですし。

そのためには、まず、戦略から。

行きたい高校を定め(そのためには自分が将来どのような道へ進みたいのか、大きな人生の目標について考えるのもセットになってきそうですが)そのためには、どんな勉強をしていかなくてはならないのかを練ることも必要です。

わかっている部分は、さらに猛勉強することもないでしょう。

逆に、わからない部分は、しっかり強化する必要がありますよね。

弱いところ、強いところを客観的に見てみることが大切です。

シンクスを味方につけてね

そうはいっても、分析するのはなかなか難しいですね。

そもそも、分野同士が密接にかかわっているということすらわからず勉強している中学生も多いのです。(私も中学時代は、わかっていませんでした)

だからこそ、この連休、ちょっと時間があるときにやってみましょう。

自分ひとりでは難しい……

そんな人は、ぜひシンクスに相談に来てください。

どのような勉強をしていけばよいのか、一緒に考えます!

各教室にお気軽にお問い合わせください。

 

教室住所

上永谷教室:横浜市港南区丸山台1-11-16 LSビル4F
TEL 045-370-9835 または 080-3010-0302
横浜市営地下鉄ブルーライン 上永谷駅徒歩3分

阪東橋教室:横浜市南区中村町4-302-4 スターゲイツ阪東橋101
TEL 045-315-3078 または 080-3010-0302
横浜市営地下鉄ブルーライン 阪東橋駅徒歩8分

スポンサーリンク