今日の教室風景

忙しい中学生は効率よく学習しよう

恭子先生
恭子先生
みなさん、こんにちは。

シンクス上永谷教室、阪東橋教室の教室長 菅野恭子です。

プロフィールはこちらからどうぞ

 

中3生は、進路についての面談が終わったころですね。

まだまだイメージがわかないかもしれませんが、あと半年もすれば、高校生なんですね。

志望校へ余裕の子も、ちょっと厳しい子も、残り数か月を有効に使っていきましょう。

阪東橋教室でも中3生が頑張っていますよ。

忙しい中学生は、最低限これだけはやろう

受験受験と騒がれても、部活がある中3の夏までは、あまり勉強に身が入らない子も多いです。実際、練習でくたくたになってしまうし、お家に帰ったらだらだらしたくなる気もちもよーくわかります。

でも、ちょっと気を抜くとさっぱりわからなくなってしまうのが中学の勉強。一度わからなくなると、取り戻すのにかなり時間と労力を使うものです。

それなら、なるべく短い時間で、やるべきことはしっかりおさえた勉強をしたいですよね。

部活で忙しい中学生が、効率よく学習を進めるには、

  • 授業は集中して聞く
  • 毎日少しでも復習の時間をとる
  • テスト前は必死で準備する

ことが必要です。難易度の高い応用問題までできなくてもよいので、せめて、基礎的なことは理解できるレベルに到達していることが大事です。

こんなはずじゃなかった…とならないために

部活が終わってから頑張れば間に合う、という励ましもよく聞きますが、それは、基礎的なことをしっかり理解している前提での話ですよ!

「夏休みからで間に合うし~」

なんて余裕ぶちかましていると、全然間に合わなかったと泣きたくなるはずです。

だって、中学生の学習範囲は、想像以上にボリュームがあるんです。

中1の始めからやり直していこうと思ったら、いくら時間があっても足りないのです。

 

でも、基礎的なことを理解していれば、

「ああ、そういえばこんな勉強したっけ」

と、すぐに思い出すことができるので、スムーズに受験対策の学習を進めることができます。

中1、中2の子は、受験なんてピンとこないかもしれませんし、進路を決めることについて、まだまだ実感がわかないかもしれません。

でも、基礎的な学力だけはつけておくようにしましょう。

基礎力育成にはシンクス!

シンクス学習は、基礎力の育成にぴったり。

教科書の進度に合わせて、基礎力に穴がないように反復練習を重ねていきます。

理解したつもりだったのに、いざテストになると、意外と穴がある子も多いのではないでしょうか?

 

また、「家だとダラダラしちゃって全然勉強できないんだよね」

という中学生、いませんか?

シンクス阪東橋教室には、自習コーナーがあります。

教室が開いている火曜日と木曜日は、自習コーナーを使えるようになっています。

授業の日以外でも使えるので、集中して学習する時間を確保するのにぴったり。

 

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。