あの子はどんな本を読んでいるのかな?




恭子先生
恭子先生
みなさん、こんにちは。

シンクス上永谷教室、阪東橋教室の教室長 菅野恭子です。

プロフィールはこちらからどうぞ

先日、読書についての記事を書きました。

子どもが本を読まないので困っているなら

「うちの子はどんな本だったら読んでくれるのかしら?」

「読書が好きな子は、どんな本を読んでいるのかしら?」

わが子が本を読まないことに悩んでいると、つい考えてしまいますよね。

”人気のある本”、”絶対子どもが食らいつく本”

そう聞けば、ためしてみたくなるのが親心。

ちなみに私は、絶対綺麗になると言われたら心が揺らぎます(笑)

今日はそんな魔法の一冊に出会えるかもしれないお話です。

子ども目線で選ばれた本たち

先日、本屋さんに置いてあった小冊子をいただいてきました。

どんな小冊子かというと、

「こどもの本総選挙 事務局」が発行している

小学生がえらぶ!”こどもの本”総選挙 結果発表!!

という冊子です。

小学生12万人に答えてもらった最強の本はいかに⁉

もしもわが子が選ぶとしたら、どんな一冊になりそうですか?

これが最強の10冊!

気になる10冊は?

もったいぶらずに早速発表しましょう。

  1. ざんねんないきもの事典
  2. あるかしら書店
  3. りんごかもしれない
  4. 続ざんねんないきもの事典
  5. おしりたんてい かいとうvsたんてい
  6. おしりたんてい いせきからのSOS
  7. このあとどうしちゃおう
  8. ぼくらの七日間戦争
  9. ふしぎ駄菓子屋銭天堂
  10. りゆうがあります

*書名をクリックするとアマゾンの解説に飛びます

いかがでしょうか?
知っている本も多いでしょうか?

以前話題になった「ざんねんないきもの事典」は、引き続き人気のようですね。
こちらのシリーズは、とてもわかりやすく書かれた説明文。
説明文が苦手な子にも読みやすいですよ。
また、接続語が多く使われているので、読解力もつくと思います。

また「おしりたんてい」は1年生の中で第1位になった本です。

その反対に、第8位の「ぼくらの七日間戦争」は、6年生の第1位です。
6年間での心の成長が見てとれますよね。

子どもにウケる本ばかり

ときに大人には理解できない子どもの世界(笑)
だれにでも子ども時代があったはずですが、大人になるにつれ、大人の世界の住人になってしまうのでしょうね。
子どもが感じるおもしろい!に眉をひそめることになったり。

だから、子どもに読ませたい本も大人目線で選びがち。

その点、この最強の10冊は、子どもたちが選んだものばかり。
子どもの世界の住人には、間違いなくおもしろいものだと思います。

もし、「大人が選ぶ!”こどもに読ませたい本”総選挙」をやったとしたら、きっと全然違う本が並ぶことでしょう。

読書の目的とは?

そもそも読書は、勉強のためになるからするのでしょうか?
どうしてお子さんに読書をさせたいのでしょうか?

個人的に私は、読書は、心、それから人生を豊かにするためにあると思ってます。

多くの親御さんも、そう思っているのでは?(そんなことないのかな?)

読書を一生の友とするには、心が喜ぶ本に出会えるかが何より大切なのではないでしょうか。

頭が喜ぶ本(頭がよくなる本)を基準にしてしまうと、ほんとうの友にはなれないような気がします。
利害関係で結ばれた友人が、ほんとうの友ではないように。

楽しいから読む、この習慣がつけば、おのずと読書をすることが当たり前の人生になります。

そうなると、将来、仕事のために本を読んで勉強することも厭わない人になるでしょう。

今の子どもたちは、のんびりする時間などあまりないようですが、それでも、柔らかい心でいる子ども時代に、読書の楽しさを知るのはよいことです。

思うようにいかないとき、辛いとき、そっと励ましてくれるのが本の中のひとことだったりするのですから。

最後に

この冊子は、上大岡のアカフーパーク(赤い風船)1FのMiCKE book&marche (ミッケ ブック&マルシェ)に置いてありました。

最強の10冊、それからランクインした本の数々も陳列してあります。

カフェも併設されていて、購入を検討している本を持ち込むこともできるという何ともありがたい本屋さん。

おもしろい本があるか、ぜひ手に取って読んでみてください。

親子で行っても楽しめます!

お知らせ:体験学習は随時受け付けています

シンクスでは、随時体験レッスンを受け付けております。

レッスン時間はつぎのとおりです。

上永谷教室 月・水・金 15:00~22:00

阪東橋教室 火・木・土 15:00~22:00(土のみ17:00~)

東品川教室 毎週土曜日 10:00~15:30

ご興味のある方は以下のフォームより、お気軽にお問い合わせください。





スポンサーリンク