先生のひとりごと

漢字の練習で思わぬ発見!【未就学児の体験も受け付けています】

恭子先生
恭子先生
みなさん、こんにちは。

シンクス上永谷教室、阪東橋教室の教室長 菅野恭子です。

プロフィールはこちらからどうぞ

金曜日は、上永谷教室から。

今日は、年長さんの男の子のひらがな練習です。

となるはずが……

興味を持ったときに試してみる

教室につくなり、

「漢字を書いてみたい!」

と、漢字に興味津々です。

ひらがなのプリントに取り組む前に特別に、一から九までの漢字を練習してみることにしました。

一、二、三、四、五、六、七、八、九。

簡単なものもあれば、難しいものもありますね。

特に、四とか五は、書き順も難しいです。

四の書き順だけ特訓です。

見てください、この真剣な表情!

四が犬に変身!

四の、口の中の部分の位置と書き順に悪戦苦闘していたのですが……

いくつか四の練習をして、ほっとひといきついた彼が、たくさん並んだ四の字のひとつに、目を描き入れたのです。

「犬みたい!」

と思った私が、お手本に書いた四の字に、目・口・ひげをつけてみたら、四の字が、かわいい犬に変身。

いろんな表情の犬ができました。

このあとは、覚えにくかった口の中の部分も、「犬の耳のところ」と覚えて、間違うことなく書けるようになりましたよ。

「できたぞ~!」

と、達成感に満面の笑みです!

プリントの有効活用。

その後は、ひらがなの練習に励みました。

いつも、取り組んだプリントの答えを有効活用をしています。

なにをしているかというと、しりとり遊び。

答えの□に入っているひらがなに続く言葉を考えて、書いてもらうのです。

ね→ねぎ

に→にんじん

ぬ→ぬりえ

というように。

これ、とても頭を使いますが、自分が思い浮かべた言葉なので、どうしても書いてみたくなるのですよね。

いつも、ほんとうに集中して考えています。

今日もがんばりました!

花まる!!!

未就学児の体験学習も、どうぞお気軽にいらしてください

好奇心旺盛で、頭の回転が速い子は、次々と興味の対象が変わっていくのがよいところ。

よいところなのですが、でも、じっとしていられなことを、心配なさる方も多いですよね。

シンクスでは、楽しみながらも集中して取り組めるので、あっという間に50分経ってしまいます。

ですから、お子さんが集中できないとお悩みの方も、どうぞ安心していらしてください。

  • 50分もじっとしていられないのでは。。。
  • 未就学児の勉強って、いったいどんなことをしているの?
  • ひらがなも数字もまだ全然書けなくいのだけれど、大丈夫かしら?

こんな不安をお持ちの方、一度シンクス学習を体験してみてください!

シンクスは”笑顔で通える学習塾”です。

上永谷教室 月・水・金 15:00~

阪東橋教室 火・木   15:00~

お問合せ、お待ちしています。