今日の教室風景

自発的に学べる 言葉遊び

恭子先生
恭子先生
みなさん、こんにちは。

シンクス上永谷教室、阪東橋教室の教室長 菅野恭子です。

プロフィールはこちらからどうぞ

促音? 拗音? 撥音? 長音?

小学校1年生が、国語でまず習うのがひらがな五十音。

ひらがなの中でも、つまづきやすいのが、タイトルの促音、拗音、撥音、長音ではないでしょうか。

その中でも撥音は比較的覚えやすいかな?

そもそも促音、拗音、撥音、長音がなんだか、よくわからないんだけど……という方も多いですよね。ふだん、使いませんものね、こんな呼び方は。

  • 促音 小さなつ  日記(にっき)や切手(きって)など
  • 拗音 きゃ きゅ きょ などの「ゃ」「ゅ」「ょ」
  • 撥音 ん
  • 長音 おねさん おとさん など、発音するときに母音を長く伸ばすようなもの

こうやって見ると、べつに難しいことはありませんね。専門用語がつくと、とたんに難しく感じるのはなぜでしょうね(笑)

遊びの要素が入ると自発的に学べる

昨日の上永谷教室では、小1の女の子が、このなかの「促音」の練習をしました。

プリントで、促音の言葉を書く練習をしたあと、

促音の入った言葉をたくさん見つけてみよう!

という、半分遊びの要素が入ったゲーム性のあるものをやってみました。

  • カッパ
  • きって
  • にっき
  • ラッパ
  • ポップコーン
  • チューリップ
  • リップクリーム
  • わらった
  • ぶらさがった
  • やったー
  • はっぱ
  • たった
  • くっく
  • ブック

などなど。いろいろな言葉が見つかりました。

ずらっと並べた促音の入った言葉から、気に入ったものをいくつか選んで書いてみます。

ちなみに「チューリップ」「リップクリーム」という言葉を選んだ彼女。さすが女子ですね。

 

プリントだけでも十分なのですが、自分から言葉を探すということで、自発的に学習する機会になります。また、集中力も途切れません。

しりとり代わりに言葉遊びを

しりとりは、小さい子におなじみの言葉遊びですが、このように促音の入った言葉探しや、拗音の入った言葉探しもぜひやってもらいたい言葉遊びです。

もう少し大きい子には、「○っ○○」という言葉探しもおすすめ。

  • たっぷり
  • ゆっくり
  • ふっくら
  • ほっこり
  • まったり
  • うっかり
  • にっこり
  • がっかり
  • うっとり
  • ぽっくり
  • かっちり
  • ぱっくり
  • ぎっくり
  • びっくり
  • むっつり
  • しっくり
  • しっかり
  • ピッコロ
  • はっとり
  • でっぷり
  • ほっそり
  • すっきり
  • むっちり

などなど、たくさん出てきますね。

日頃からこうした言葉遊びをしていると、自分の語彙としてしっかり定着するので、作文などの文章を書くときはもちろん、スピーチなどの発言の場でも、いろいろな言葉を使うことができますよ。

立派な勉強なのですが、勉強よりも遊びの要素が強いので、小さい子にはうってつけです。

おまけ

昨日この言葉遊びをやった1年生のかわいい女の子。

「前歯が抜けたよ!」 と見せてくれました。

ほんとうにかわいいです。

昔は、上の歯が抜けたら縁の下に、下の歯が抜けたら屋根の上に投げるといい歯が生えてくると言われました。(私だけでしょうか?)

木造の日本家屋だからできたことですよね。今の家は、縁の下なんてありませんものね。