お知らせ

ペア学習デー開催のお知らせ

恭子先生
恭子先生
みなさん、こんにちは。

シンクス上永谷教室、阪東橋教室の教室長 菅野恭子です。

プロフィールはこちらからどうぞ

環境に左右されるお年頃:真面目は屈辱?

先日、月曜から夜更かしを見ていたら、興味深い話題が登場していました。

沖縄県の子どもたちの学力についての話題です。

数年前までは、小中学校ともに全国最下位の学力だった沖縄県。小学生の学力は上がったものの、中学生は最下位のままなんだそう。

その理由は、勉強をしていると真面目だということでからかわれたりする風潮があるからだそう。真面目だということを、「マーメー」と呼ぶそうなのですが、マーメーと呼ばれることは中学生の最大の屈辱だそうで、みんな、勉強なんてしないさ~ってなるらしいのです。

沖縄県内のすべての中学がそういうわけではないのでしょうが、でも、この風潮はなんとなく理解できるなあと思います。

勉強することが当たり前の環境にいないと成績アップは難しい

中学くらいになると、一生懸命取り組むことは恥ずかしいとだと感じられてくるのですよね。反抗期ということもあるのでしょうか。

空気が読める子は特に、周りの雰囲気を敏感に察知するので、あえて勉強しないという選択をするかもしれません。

学校生活がすべてといっても過言ではない中学生にとって、校内で居場所がなくなることほどつらいことはありません。

そのくらい、周りの環境に左右される時期だといえます。高校受験を控えた大切な時期であるのにも関わらず。

勉強することが当たり前の集団にいれば当然勉強するようになるでしょうし、逆に、勉強なんてしても無駄という考えの集団にいれば、そのような考えになるでしょう。

成績をあげるには、そういう環境に身を置くことも重要なポイントだといえます。だから、特に熱心なご家庭では、中学から私立に入れて、安心できる環境で学ばせたいという考えるのでしょうね。

それなら公立で、ブレない自分を貫くとか、周りを巻き込んで学習できる環境を自ら作るとか、そういった力を育てるほうがずっと将来のためになりそうですが。←あくまで個人的見解です。

いずれにしても、どんな環境にいるかは、成績を上げるうえで大きな要因になります。

友達と一緒に学べるペア学習デー開催します

そこで、シンクスでは、ぺア学習デーを開催することにしました。

お友達にも、学ぶことは楽しいこと、わからないがわかるようになるのはうれしいことだと実感してもらいましょう!

今月は、阪東橋教室にて、11月17日(土)18:00~を予定しています。

この日は、お友達とペアで参加という条件で、無料で1コマ学習できるしくみです。

 

  • 普段の学習で苦手な単元を復習
  • 学校の宿題を片づける
  • テスト勉強に集中する

などなど、使い方は自由です。

高めあえる友人関係は貴重

友達とは、もちろん、一緒に遊ぶということが付き合いのメインでしょう。

でも、お互いに高めあえ、刺激しあえる関係性も芽生えると、さらに友人関係が楽しくなります。

将来について夢を語り合えたり、わからない勉強を教えあったり、ただ遊ぶだけでなく、影響を与え合えるよきライバルになれる、そんな友人関係を築くことを目標にしています。そんな友人がいると、より広い世界を見つけることができるはずです。

 

ペア学習デーは、今後、月に1回のペースで開催予定です。

その都度ご案内しますので、ぜひお友達お誘いの上、ご参加くださいね。